FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカーW杯2006 イタリア vs オーストラリア 

 前大会、ヒディング率いる韓国に敗退したイタリア。オーストラリア相手にリベンジなるか。

 イタリアは、トッティではなくデルピエロを使ってきた。理由は分からんが、いずれにせよ、イタリアの攻撃はピルロから始まるのでそこが注目。

 オーストラリアはキューウェルがケガで出れないのが残念。日本に勝って決勝トーナメントに出たので、是非勝ち残っていただきたい。

 前半、序盤は以外にもオーストラリアがボールを支配し、しっかりとボールを回す。私が大好きだった元日本代表・左サイドバックで今試合の解説だった相馬直樹氏曰く、「ボールを持たされている」とのこと。イタリアは慎重だ。そしてオーストラリアの攻撃を抜群の守備力で跳ね返す。ボールを奪ってからが早い。ピルロに渡してからの攻撃。やはり2トップのトニとジラルディーノのコンピで決定機を演出。しかしゴールならず。デルピエロどこ? あまり目立たない前半だった。

 後半、先に動いたのはイタリア。ジラルディーノに替え、カウンター得意のイアキンタ投入。しかし、その後マテラッティがまさかのレッド一発退場。あれでレッドはきつい。相馬直樹氏曰く、「あれで赤い紙出ますか~?」。これでオーストラリアがかなーり有利。と思いきや、さすがイタリア。守備堅すぎ。

 その後、私は「人志松本のすべらない話」を観るためチャンネルを替える。この番組大好きなのでね。CM時にサッカーをちら見してたけどずっと同点だったので、延長戦からまた観れるかなと思っていた。

 で、「人志松本のすべらない話」で大笑いした後、チャンネルを戻すと・・・ イタリア勝ってた。しかもロスタイム。しかもPK。しかもトッティ。びっくり・・・

スポンサーサイト

新卒採用合格への道

新卒採用の検索サイト。雑貨、アパレル、コンサルティング、プルデンシャル、中途採用など新卒採用に関する各種情報をお届けしています。 http://mizary.portocallrestaurant.com/
[2008/09/08 14:12] [ 編集 ]

ゲートボール

ゲートボールを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101070/402504/
[2008/10/10 06:31] [ 編集 ]

タオルガイド

タオルの検索サイト。スポーツタオル、オリジナル、フェイスタオル、ハンドタオル、バスなどタオルに関する各種情報をお届けしています。 http://korekusyon.santamonicatravelodge.com/
[2008/11/16 10:53] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stereotype2.blog48.fc2.com/tb.php/91-3fe39ecb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。