スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

椎名林檎 / 加爾基 精液 栗ノ花 

加爾基 精液 栗ノ花 (CCCD) 加爾基 精液 栗ノ花
椎名林檎

1990's / Rock / Japan

"ダークな林檎ワールド"

Amazonで詳しく見る

Ringo Sheena  by ITMS Japan
 このアルバムは、先行して発売したDVD"短編キネマ 百色眼鏡"のサントラとも言える。(DVD見たけど内容はよく分からなかった)
 一通り聴いてみて、やはり衝撃を受けてしまった。44分44秒の時間の中で繰り広げられるダークな世界。2ndからまたさらに強まった実験的なサウンド。ノイズ、エレクトロニクス、オーケストラまで用いている。特に、笛の音色を交えた"意識"が素晴らしい。
 これが椎名林檎のソロとしての最後のアルバムとなる。 つまり、最後の曲"葬列"で自分を葬ったということだろうか。いずれにせよ奥が深いアルバムである。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stereotype2.blog48.fc2.com/tb.php/40-a5c63a55









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。