スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Tower of Power / T.O.P 

T.O.P. T.O.P.
Tower of Power

1970's / Soul / USA

"音楽のデパート"

Amazonで詳しく見る

T.O.P.  by ITMS USA
「俺たちはソウル・バンド、それだけさ、と言ってやらなきゃなんないんだ」エミリオ・カスレィーヨは言う。確かにそうかも知れない。バンドをジャンル分けする定義なんかない。特にこのバンドに関しては、ブラス、ファンク、R&B、ソウルなどの要素が入り混じっていて、まさに「音楽のデパート」。とても一つの枠に収まるわけがない。だからエミリオは「ソウル」と言い続けて来たのだろう。
 1999年11月7日。俺はそれを体感した。あまり広くないライブハウスで。あまりにも充実したホーン・セクションにドラム、ベース、ギター、キーボードを従え、トム・バウズは熱唱する。体全体で表現する。「SOUL WITH A CAPITAL "S"」「大文字の"S"ではじまるソウルが好きなんだ」。まさに圧倒された。この日のライブばかりは。30年間も続いているバンドにこれだけのパワーがあるなんて(確かにメンバーは入れ替わったりしているが)。
 やはり音楽は生がいい。ビールもやはり生がいい。
スポンサーサイト

[2006/02/12 16:55] USA@Tower of Power | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stereotype2.blog48.fc2.com/tb.php/29-03f0afd9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。