FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Velvet Underground / White Light/White Heat 

White Light/White Heat White Light/White Heat
The Velvet Underground

1960's / Rock / USA

"ヴェルヴェッツサウンド!"

Amazonで詳しく見る

White Light / White Heat by ITMS UK
 ヴェルヴェッツがアンディー・ウォーホールから離れ、ルー・リード、ジョン・ケイルを中心に作成した本当の意味でのデビューアルバム「WHITE LIGHT/WHITE HEAT」。1stは、バナナのジャケット、神経質なギター、そしてそれと対照的なメロディアスサウンドでそれなりに有名だが、2ndの「WHITE LIGHT/WHITE HEAT」がまさに真のヴェルヴェット・アンダーグラウンドサウンドであると私は思う。そしてそのアルバムの中でもこの曲「SISTER RAY」は、メンバー4人の演奏がぶつかり合い、自己主張し続ける17分27秒の大曲。これ程にまでノイジーなオルガンもないし、フィードバックを多用したギターの掛け合いも凄まじくやかましい、というか聴き苦しい。
 ベロベロに酔って帰路についた後、ボリュームいっぱいでこの曲を聴いてみよう。そこには何とも理解しがたい宗教的な破滅的な世界が待っている。思考回路とアルコールが混在し、危篤状態に陥る。というのは言い過ぎだが、へたにうるさいヘヴィ・メタルなどを聴くよりは、ある意味新鮮かもしれない。
 この曲を聴かずして ヴェルヴェッツを語るなかれ
スポンサーサイト

[2006/02/02 15:21] USA@Velvet UnderGround | TB(0) | CM(3)

はじままして

結構好きな作品がかぶってたんでコメントさせて頂きました。
1stも好きなのですがこの作品はなんか暴走気味なのがいいですね。
[2006/09/27 16:42] nasumayo [ 編集 ]

あ、間違えた!
はじまましてになってるw


[2006/09/27 16:44] nasumayo [ 編集 ]

はじままして

コメントありがとうございます。
最近ブログ更新ができなくて、コメント遅くなりました。
このアルバムは強烈でしたね。これこそヴェルヴェッツだと思います。
[2006/10/01 22:48] stereotype [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stereotype2.blog48.fc2.com/tb.php/18-26ad1c37









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。