FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Radiohead / 7 Television Commercials 

7 Television Commercials 7 Television Commercials
Radiohead

1990's / Rock / UK

"映像と共に楽しむレディへ世界"

Amazonで詳しく見る
 レディオヘッドが"OK Computer"を出した頃、すっかり彼らにハマッてしまい、つい買ってしまったビデオクリップ集。収められた7つの映像は、観直さなくてもけっこう鮮明に覚えているもので。それぐらいインパクトがあった。作品ごとにコメントを。

1.Paranoid Android
 意味不明なアニメーション。時に残酷な場面も。この曲がいっそうそれを引き立てるというか。怪しい世界です。

2.Street Spirit
 モノクロ映像で、突如スローになったり、元のスピードに戻ったり。人の動きが美しい。

3.No Surprises
 画面いっぱいにトムの顔。そして下からだんだん水位が上がってきて、しまいにはトムの鼻から息がブクブクと・・・。でもなんとか歌ってる。それがおもしろい。

4.Just
 唯一、バンドの演奏のシーンがある作品。とてもカッコイイす。ストーリーも印象的で、演奏が終わったころには、外で大勢の人々がぶったおれてる。そしてそのなかの一人が何かつぶやいてるんだけど、なんて言ってるか分からない(字幕がない)。たしか、椎名林檎の"幸福論"のPVが、この作品にとても似ていた。ような。

5.High And Dry
 パルプ・フィクションを思い起こすようなレストランでのシーン。気付いたら周りのみんながこの曲を口ずさんでいる。クールな作品です。

6.Karma Police
 トムを乗せた運転手不在の車が、前を走るおっさんをひたすら追いかける。そして最後には驚きの結末が・・・。

7.Fake Plastic Trees
 トムがショッピングカートに乗せられて、曲にあわせてゆったりとしたスピードで動いていく。周りはとても美しいカラフルな背景。その映像美に目が釘付け。

 どれもこれも意味不明な展開になってはいますが、一度観るとまた観たくなる。そんな映像ばかり。今だに、曲と映像がセットになって脳に記憶されているみたいです。



スポンサーサイト

[2006/08/09 22:35] UK@Radiohead | TB(0) | CM(2)

余暇生活開発士

余暇生活開発士とは、個人や企業に対し、余暇の過ごし方を充実させるためのアドバイスを行う専門家を認定する資格 http://open-dish.wglorenzetti.com/
[2008/08/29 08:33] [ 編集 ]

マージョラムで痩せる

マージョラムは地中海地方が原産のシソ科の多年草です http://galore5.consultsmartz.com/
[2008/10/31 06:42] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stereotype2.blog48.fc2.com/tb.php/102-5dbbdae1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。