FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Velvet Underground / The Velvet Underground 3 

The Velvet Underground The Velvet Underground 3
The Velvet Underground

1960's / Rock / USA

"官能的ロック"

Amazonで詳しく見る

The Velvet Underground by ITMS UK
 ヴェルヴェッツの暴力的サウンドのアレンジに欠かす事の出来ないジョン・ケイルが脱退した後作られた3rdアルバム は、代わりに加入したダグ・ユールの影響もあり、シンプルで繊細なメロディサウンドを軸とした、歌重視の作品となっている。よって、今までの偏見でこのアルバムを聴くと、物足りなさを感じるかもしれない。しかし、それはあくまで特出していた異様なサウンドを抑制しただけに過ぎない(と言っても、それがこのバンドの一番のアイデンティティではあるが)。代わりに、あまりにも美しいサウンドとルー・リードの重苦しい歌声が前面に押し出されている。  "CANDY SAYS"はその代表曲であり、官能的な印象を強く受ける。つまり、このバンドが新たな方向性を確立した事を証明するものと言ってよい。
スポンサーサイト

[2006/02/05 15:27] USA@Velvet UnderGround | TB(0) | CM(0)

The Velvet Underground / White Light/White Heat 

White Light/White Heat White Light/White Heat
The Velvet Underground

1960's / Rock / USA

"ヴェルヴェッツサウンド!"

Amazonで詳しく見る

White Light / White Heat by ITMS UK
 ヴェルヴェッツがアンディー・ウォーホールから離れ、ルー・リード、ジョン・ケイルを中心に作成した本当の意味でのデビューアルバム「WHITE LIGHT/WHITE HEAT」。1stは、バナナのジャケット、神経質なギター、そしてそれと対照的なメロディアスサウンドでそれなりに有名だが、2ndの「WHITE LIGHT/WHITE HEAT」がまさに真のヴェルヴェット・アンダーグラウンドサウンドであると私は思う。そしてそのアルバムの中でもこの曲「SISTER RAY」は、メンバー4人の演奏がぶつかり合い、自己主張し続ける17分27秒の大曲。これ程にまでノイジーなオルガンもないし、フィードバックを多用したギターの掛け合いも凄まじくやかましい、というか聴き苦しい。
 ベロベロに酔って帰路についた後、ボリュームいっぱいでこの曲を聴いてみよう。そこには何とも理解しがたい宗教的な破滅的な世界が待っている。思考回路とアルコールが混在し、危篤状態に陥る。というのは言い過ぎだが、へたにうるさいヘヴィ・メタルなどを聴くよりは、ある意味新鮮かもしれない。
 この曲を聴かずして ヴェルヴェッツを語るなかれ
[2006/02/02 15:21] USA@Velvet UnderGround | TB(0) | CM(3)

The Velvet Underground / The Velvet Underground & Nico 

The Velvet Underground & Nico The Velvet Underground & Nico
The Velvet Underground

1960's / Rock / USA

"幻想的で破壊的"

Amazonで詳しく見る

The Velvet Underground & Nico (Deluxe Edition) by ITMS Japan
 ルー・リードのドスの効いた歌声は、疲れた体に変な活力を与えてくれる。しかしヘロインは体に悪い。そんな雰囲気を、幻想的なメロディと、アップダウンの効いているリズム、そして首のうしろを突き刺すような、神経を直接破壊するようなギターと共に堪能できる。そして、その演奏表現の難しさからか、多くのカヴァーが生まれているとかいないとか。音量を上げるとイッちゃいそう。この曲が良いなんて俺は偏子かもしれない。ルー・リードも歌ってる最中で笑ってるし。しかし、聴くことを止めたりはしない。ヘロインのように。
[2006/02/01 15:16] USA@Velvet UnderGround | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。