スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Queen / A Night at the Opera 

A Night at the Opera A Night at the Opera
Queen

1970's / Rock / UK

"傑作コンセプトアルバム"

Amazonで詳しく見る
Queen  by ITMS Japan
 オペラ、クラシックをロックと融合し、過剰なまでにドラマティックな楽曲の数々。そしてそれらが一体となって繰り広げられる壮大な世界。クイーンの名が永久不滅になった名盤。
 1曲目"Death On Two Legs"のドゥーンドゥーンと始まるイントロからすでに鳥肌もの。歴史的名曲"Bohemian Rhapsody"はもはや神の領域に迫るカッコよさ。故フレディ・マーキュリーの規格外のキャラクターにもびっくり。何十年何百年経ってもけっして色あせない。
 このアルバムにいちゃもん付ける人はいないよね。
 こういう素晴らしいアルバムがあるから、私は音楽を聴き続けるのだ。
スポンサーサイト

[2006/05/24 22:01] UK@Queen | TB(0) | CM(4)

Queen / News Of The World 

世界に捧ぐ (紙ジャケット仕様) News Of The World
Queen

1970's / Rock / UK

"円熟したクイーンロック"

Amazonで詳しく見る

News of the World by ITMS Japan
 本日(2006/3/21)、WBCで日本が世界一の栄冠に輝いた。優勝の瞬間は涙ちょちょぎれた。ここまでくるのにほんといろいろあった。アメリカ戦でのボブ・デービットソン主審による世紀の大誤審。これで試合に負けた後の王監督、イチローの怒りっぷりを見て、日本はもう試合しないで帰ってきて欲しいとさえ思った。アメリカの策略だとも思った。その後、韓国戦で負けてしまい、どん底だった日本を救ったメキシコ。またしでかしたボブ・デービットソン世紀の大誤審第2弾・・。準決勝・韓国戦はほんと手に汗にぎった。勝って最高にうれしかった。

 とまあ、ここまで音楽とまったく関係ない話ですが、何が言いたいかと言うと、世界一になった日本代表にぴったりな曲はやはり"We are The Chanpions"だなとベタなことが言いたかっただけです。。

 野球の話は終わりにして、このアルバムについてですが、名曲として後に一般大衆にも知られることとなる曲も数曲入っていて、世紀のロックオペラ"A Night At The Opera"で大人気となったクイーンの円熟したロックが聴けるすばらしいアルバムです。
 その中において一層輝く光を放っている曲は"Spread Your Wings"なのです。
 この曲は巷で言われている名曲に入っているわけではないし、もちろん3枚出たベストアルバムにも1回も入ったことがない。しかしメロディーの流れ、サビの美しさ、全体の寂しさ感が心の底から伝わってくる、大変深みのある曲なのです。
 因みに曲を作ったのはメンバーの中では1番作曲していないと思われるジョン・ディーコン。それが逆に大量にあるクイーンの曲の中で良いアクセントになっているのです。
[2006/03/21 18:08] UK@Queen | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。